上手いギタリストと下手なギタリストの圧倒的な差とは? 脱初心者!ギター上達への道

上手いギタリストと下手なギタリストの圧倒的な差とは?

今日は、上級ギタリストなら全員が
絶対に持っている2つの重要なことをお話しします。

どんなに超絶テクニックがあろうが、素晴らしいフレーズを弾こうが
この2つが欠けると全て台無しになってしまいます。


それではまず1つ目のポイントから。

それは「リズム」です。


音楽というのはリズムフレーズで構成されてるので、
この2つは切っても切れない重要な関係にあります。

どんなにカッコいいフレーズをマスターしても、
それを曲のリズムに合わせて弾けなければ
全く意味がないんですね。


誰でもいいので、プロの演奏を思い出してみてください。

「こいつリズム感ないな」
「いつもハシッてるじゃん」
「あ、今テンポ遅れた」

みたいな人ってまずいないですよね?

抜群のグルーヴ感があるとかは別として、
違和感なくスムーズに聞けるはずです。


これが上手い人と下手な人の大きな違いの1つです。

ライブになるとハシッてしまう人が多いような気がします。
(緊張で心拍数が上がると、演奏も速くなりがちですからね)

バンド内に常に一定のリズムをキープしてくれる
リズム隊がいればいいのですが、ギターがハシると
周りまでそのテンポに合わせてしまうこともよくあります。

曲の始めと終わりでテンポが全然違うなんて経験はないですか?

この場合、何が原因かがよくわからなくなってしまいがちです。

ドラマーのテンポが徐々に速くなったのか?」
「あなたが速くなっていって、周りがそれに合わせたのか?」
「または他のメンバーの原因なのか?」

周りがハシッたらあなたが気づいて注意できるくらいが理想です。


そこでリズム感を養う練習法ですが、
まず欠かせないのがメトロノームです。

僕は生徒さんには必ずメトロノームを用意してもらい、
それに合わせて弾いてもらうようにしています。

常にメトロノームを鳴らしながら、速いテンポ、遅いテンポ両方で
確実にリズムを取れるように練習してください。


バンドで練習したり、曲に合わせて練習する時は
常にドラムの音を集中して聞いてください。

ドラムの音以外何も耳に入らないくらい
集中してもいいくらいです。

(もちろん他の音を聞くことは重要ですが、
あくまでしっかりとしたリズム感を養うまではという意味で)


僕も以前、かなりの勢いでハシりまくっていたのですが、
ある時それを指摘され、徹底的にリズムを意識して練習しました。

最初はメトロノームを使うといつも合わなくなり
イライラしたりしたのですが、
意識し続けることで必ずリズム感は身に付きます。


それから自分の演奏は録音しておき、
逐一チェックすることをオススメします。

自分の欠点などが客観的に分かるので、
とても上達速度が速くなりますよ。



そして2つ目のポイント。

それは「音」です。


テクニックなどに執着するあまり、
音作りを疎かにする人がとてもいいです。

僕は真剣に音作りを意識し始めたのは、
ギターを始めて4年目くらいでした。

いい音さえ作れれば、それほどテクニックが無くても
上手く聴こえるものです。

逆に音がショボイと、どんなカッコいいフレーズを弾いても
全て台無しになってしまいます。

ギターの音はヴォーカルの声みたいなものです。

せっかくいい歌なのに、スゴイ汚い声だったりしたら
何か残念な感じになりますよね(汗)


ピッキングなどの要素も大きく影響するのですが、
それよりもすぐに改善できるのが
アンプエフェクターのセッティングです。

どこにでも自分のアンプを持ち運ぶのは難しいですから、
どんなアンプを使おうが自分の納得できる音を作れるように
日ごろから研究しておきましょう。


音作りのアドバイスとしては、
まず自分の理想とする音をイメージするといいです。

これは単純に憧れのギタリストの音でもいいですよ。

エリックジョンソンみたいな音を出したい!」とかね。

その人がどんな機材&セッティングをしているのかを研究して、
それを元に自分なりに工夫してみるんですね。


他人に聞いてみるのも結構効果的です。

「この音ってどうかな?」って聞くと、
結構まともな意見が返ってくることが多い気がします。

「何か雑っぽいね」
「細くて弱弱しいような・・・」

みたいな無責任で率直な感想は参考になりますよ(苦笑)

音作りは永遠のテーマだったりするので
追求しても終わりはないのですが、いつもギターを弾く時は
自分の納得する音を作ることを意識しましょう。


ちなみに僕はアンプのヴォリュームを出来るだけ上げて、
ギターのボリュームを上げるとナチュラルに歪む、
ボリュームを下げるとクリーンになるセッティングにしてます。

そしてサスティーンがほしい時だけ
オーバードライブを踏む感じですね。
オーバードライブのゲインもほとんど上げません)

音は好みの問題ですので人それぞれですが、
まずは自分が好きな音をいつでも作れるように
訓練してみてください。


それでは今日はこの辺で。
| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター基本練習
この記事へのコメント
チョーキング一発で分かります。
Posted by 地味 at 2013年05月06日 23:21
? ?? ?2? ??? ??? ??? ?? ???? ??? ??? ??? ??? ??? ?? ????? ??? ??? G ????? ??? ?????? ??…
Posted by ??? x?? at 2013年06月11日 04:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。